トライアンフ仙台

トライアンフ仙台 スタッフブログ

正統派ブリティッシュカスタム New Bonneville Speedmaster

いつもTriumph 仙台のブログをご覧いただきありがとうございます。

3/3 & 4のひなまつり in Triumph 仙台 & IWATEモーターサイクルフェスタ in 花巻に、

沢山のお客様にご来店、ご来場いただき、誠にありがとうございました。

先日お伝えしました、New Bonneville Speedmasterですが、早くもご成約いただきました。

J様、誠にありがとうございます。

仙台でも、花巻でも、Speedmasterに非常に多くの反響をいただきました。

次の入荷が相当先になるとの情報も入っておりますので、ご検討中の方はお早目が宜しいかと存じます。

スタッフもお気に入りです。

 

Bonneville Speedmaster 到着!

いつもTriumph 仙台のブログをご覧いただきありがとうございます。

4月頃入荷予定でしたSpeedmasterが、早くもTriumph 仙台へやってまいりました。

しかも、Jet Blackと、Fusion White / Phantom Blackの2台です。

Bobber、Bobber Blackと同様、お問い合わせが多かったSpeedmasterですが、やっと現車をご覧になれます。

ショールームには、Bonneville Bobber Blackもございますので、比較してご検討いただけます。

3/3 & 4は、ひなまつり in Triumph 仙台 & IWATEモーターサイクルフェスタ in 花巻でございます。

Speedmasterは、ショールームにJet Blackを、花巻でFusion White / Phantom Blackを展示予定です。

因みに、Triumph 仙台にはNew Tiger 800 XRt & New Tiger 800 XCaが既に到着しております。

皆様のご来店、ご来場を心よりお待ちしております。

 

英国ケンブリッジ公ウィリアム王子、Triumph Motorcycles 英国本社を来訪

Triumph Motorcyclesは2月20日、ケンブリッジ公ウィリアム王子を英国のヒンクレー本社工場に歓迎いたしました。

600万ポンドが投資された最先端の塗装工場を視察したウィリアム王子は、Triumphの最も新しく、最もエキサイティングな新型Tiger 1200に試乗されました。

ウィリアム王子は視察の間、工場はもちろんのこと、昨秋オープンとなったファクトリービジターエクスペリエンスセンター(FVE)を見学されました。

Triumphは、英国内で900人の従業員を抱えており、最新設備のタイ工場と併せて年間約67,000台のオートバイを製造しています。

ウィリアム王子の来訪に際し、ホストを務めたTriumph最高経営責任者のニック・ブロアーは以下のようにコメントしています。

「ヒンクレーでウィリアム王子を、おもてなしすることができ、大変光栄です。Triumph社員の皆さんの献身とたゆまぬ努力により、我々の輸出ビジネスは成長を続けています。ここ数年来、多大なる投資を重ねてきた優秀なデザインエンジニアリングチームによって、世界中のライダーたちの想像を具現化するような、非常にエキサイティングなオートバイのトレンドが生み出されています。」

熱烈なライダーとして知られるウィリアム王子は、訪問中、Triumphの最新アドベンチャーバイクであるTiger 1200のエンジンに自らがTriumphバッチを付ける工程をされた後、Tiger 1200の試乗もされました。

【Triumphについて】

・1902年に設立されたTriumph Motorcyclesは、2012年にオートバイの製造110周年を迎えました。トライアンフモーターサイクルズは20年以上にわたり英国レスターシャー州ヒンクレーに拠点を置き、本格派のデザイン、キャラクター、カリスマ性、性能を融合した象徴的なオートバイを製造してきました。

・年間約67,000台のオートバイを製造しているTriumphは、英国最大のオートバイメーカーであり、世界各地に700以上のディーラーを抱えています。

・Triumph Bonnevilleのそのモデル名は、Triumphが1956年に地上速度記録を樹立した米国ユタ州のボンネビル・ソルトフラッツに由来しています。まさに、英国オリジナルスーパーバイクとレースの勝者を誕生させたオートバイであると言えます。その伝説的なハンドリング、スタイル、キャラクターから数々の著名なライダーたちに選ばれています。現代のライダー向けテクノロジーと結びつき、そのハンドリング、キャラクター、スタイルが新しいBonnevilleファミリーを真のモダンクラシックオートバイに昇華させています。

・1936年、初のレースであるISDT(インターナショナル・シックス・デイズ・トライアル)にて、Triumph Tiger(70、80、90モデル)が、そのすべてのクラスで優勝を勝ち取ってから、Triumphは80年以上にわたりTigerを製造し続けています。

・優勝を成し遂げた複数の英国チームがTriumphを使用し、1964年に米国代表としてエントリーした俳優スティーブ・マックイーンもTriumphにまたがるなど、インターナショナル・シックス・デイズ・トライアルの歴史の中でTriumphは独自の地位を確立してきました。

・Triumphの哲学の中心には、完璧な乗り心地を楽しむための独特のデザイン、直感的なハンドリングと性能を備えた、真のユニークなオートバイを開発する、ということへの献身と情熱があります。

・壮大なSpeed Triple、大きな変革を遂げた新型Street Triple 765、クラスの代表的なモデルであるTiger 800、オンロードを快適に駆け抜け、過酷なオフロードを走破するTiger 1200、Bonneville BobberやBobber Blackを含む象徴的なTriumph Bonnevilleファミリー、伝説的なThruxton、リーズナブルなStreet Twin、Street Scrambler、印象強いBonneville T120/T100、さらに、エキサイティングでアクセシブルなA2モデル。このフォーカス、イノベーション、エンジニアリングの情熱により、すべてのライダーに合う幅広いオートバイが誕生しています。

・Triumphは現在、世界中で約2,000人の従業員を抱えており、英国、北米、フランス、ドイツ、スペイン、イタリア、日本、スウェーデン(スカンジナビア)、ベネルクス、ブラジル、インド、タイにて子会社を経営しています。加えて、各地に独立販売会社があります。また、Triumphは、レスターシャー州ヒンクレーおよびタイに製造工場、ブラジルおよびインドにCKD工場も持っています。

・Triumph Motorcyclesは、2019年のシーズンよりMoto2チャンピオンシップの公式エンジンサプライヤーとなります。2017年にはMotoGPの商業権を保有するDORNAと契約を結びました。これにより3気筒 765ccエンジンを供給する予定で、これは、数々の勝利をもたらしたTriumph Streetトリプルエンジンシリーズの強化型となっています。

 

多様なオプションサービスで安心バイクライフ

いつもTriumph 仙台のブログをご覧いただきありがとうございます。

 

春のツーリングシーズンに向けて、ご加入可能なオプションサービスのご案内です。

 

・トライアンフ専用任意バイク保険(Triumph Rider Insurance)にご加入いただけます。

他の損害保険会社・共済組合でご契約中の等級・事故有係数適用期間を引き継ぎ可能です。

保険料のお支払は、クレジットカード払い(一括・分割)・コンビニエンスストア払い・オンライン振込(一括)をお選びいただけます。

 

・Triumph Motorcycles Japanが賛同パートナーとして参加しているJAPAN RIDERSのGood Rider(防犯登録)に、ご加入いただけます。

防犯登録は、二輪車の盗難防止と万が一の盗難時の早期発見を実現するためのシステムです。

¥1,080/10Yと年間¥108のご負担ですし、当社でご納車の際も皆様ご加入されます。

 

・Triumph Motorcycles Japanがメインパートナーでもある、Zutto Ride Clubにご加入いただけます。

ロードサービス、バイク・パーツ盗難保険などトラブル時のサポートに加えて、ライダーがバイクライフを長く楽しめるよう、様々なサービスやイベントなどがあります。

ロードサービス、バイク・パーツ盗難保険、それぞれ単体、もしくは、セットで、1~3年をお選びいただけます。

 

各サービスでご不明な点がございましたら、お気軽にスタッフまでお問い合わせ下さい。

 

カスタムバイクが当たる! “The Spirit of ’59”

こんにちは!トライアンフ仙台スタッフです。

Triumph モダンクラシックシリーズにテストライドして、Triumph カスタムバイクが当たるキャンペーンが始まりました

Triumph Motorcycles Japanは、ロンドンを代表するコンテンポラリーアーティストD*Faceによるオリジナルバイクが1台当たる「The Spirit of’59」(ザ・スピリット・オブ・フィフティナイン)キャンペーンを発表します。

~すべての始まり~
1959年、今日、誰もが知っているポップカルチャーが生まれました。
それは、音楽、映画、ファッション、アートの世界を変容させた、人生を自分らしく生きるという姿勢と共に。
伝説の名車Triumph Bonnevilleが誕生したのも今から59年前の1959年となります。
今日に至るまで、BonnevilleファミリーのトライアンフModern Classicには、Spirit of ’59が息づいています。
1台1台にオリジナルのキャラクター、美しくアイコニックなスタイル、そして現代的な機能が装備されています。

~斬新なコラボレーション~
1959年から今年で59年であることを記念し、TriumphはD*Faceとのカスタムプロジェクトを新たに立ち上げました。
D*Faceはロンドンを拠点に世界で活躍するコンテンポラリーアーティストであり、バイク好きとしても知られています。

~オリジナルバイクが当たるチャンス!~
TriumphのウェブサイトからBonnevilleモダンクラシックシリーズの試乗をお申込みください。
抽選で、英国のコンテンポラリーアーティストでTriumphファンでもあるD*Faceによる3台限定のオリジナル特別仕様のバイク1台が当たるチャンス! !

キャンペーン概要:ロンドンを代表するコンテンポラリーアーティストD*Faceがデザインするカスタムトライアンフを抽選で3台プレゼンする日本含めた8か国で展開中のグローバルキャンペーンとなります。

キャンペーン期間(応募期間):2/10~4/30
当選者発表は5月以降となります。

当選賞品:大賞商品 – 3種類の大賞商品が用意されています。
当選者は、資格を有する参加者から無作為に選出されます。3名の当選者はそれぞれ、アーティストのD*Faceがカスタマイズした3種類のトライアンフのバイクのうちいずれかが当選商品となります。
※各大賞賞品は保証付きですが、カスタマイズされている性質上、別注のD*Faceの燃料タンクが破損した場合、保証の対象であると判明しても、標準の交換部品のみ提供することが可能になります。

 

応募方法:キャンペーン期間中にトライアンフのウェブサイトまたはFacebookのトライアンフ「Spirit of ’59」抽選の広告から、トライアンフ試乗予約に登録し、試乗することで自動で応募完了となります。

 

試乗対象車:モダンクラシックバイクが対象車種となります。
モダンクラシックバイクには、以下のすべての種類のバイクが含まれます。
Bonneville T120、Bonneville T100、Bonneville Bobber、Street Cup、 Street Twin、 Street Scrambler、Bonneville SpeedmasterおよびThruxton。

Triumph 仙台では、下記モデルにテストライド可能です。
Bonneville T120、Bonneville T100、Street Cup

皆様のご応募をお待ちしております!