トライアンフ仙台

トライアンフ仙台 月別アーカイブ

Triumph 仙台 ツーリング🏍行ってきました(^^♪

いつもTriumph 仙台のブログをご覧いただきありがとうございます。

 

今回は、6/23(日)に開催されたTriumph 仙台 Hell Runの様子を報告します(^o^)/

スタッフ合わせて男女16名、釜石や郡山からもご参加いただきました🎶

コースは秋田方面、川原毛地獄 → 佐藤養助総本店 → 小安峡を周りましたよ🏍

 

■Triumph 仙台集合・出発!

生憎の曇り空ですが、何とか実施できて良かったです(≧▽≦)

予定通りの9am、みなさん安全運転で出発しまーす♪

 

■あ・ら・伊達な道の駅でブレイク

ここで集合のお客様と無事合流😆

 

■川原毛地獄に到着!

青森県の恐山・富山県立山と並ぶ日本三大霊地の一つ、溶岩で覆われた山肌はミステリアスな雰囲気です。。

歩いて行くと、ダイナミックな滝が見えます!

なんとここの滝つぼや渓流は天然の露天風呂✨

滝そのものが温泉♨というのは珍しいそうですよ👀

そして天然に噴き出している温泉なので無料!

自然の中で入る温泉はリラックス効果抜群ですね⭐

 

■佐藤養助総本店でランチ♬

他にない食感と喉越しがたまらない稲庭うどんを堪能しました♥

伝統の技ですね👀

みんなで会話を楽しめるのがTriumph 仙台 ツーリングの醍醐味です(^▽^)

 

■小安峡散策✨

最後の目的地、皆瀬川の急流が長年にわたり両岸を深く浸食してできたという小安峡谷は、98℃の熱湯と蒸気が激しく噴出している「大噴湯」が有名ですね!
豪快に噴き出す湯けむりに大盛り上がりでした(*’▽’)

 

■あ・ら・伊達な道の駅でブレイク

ここで途中解散のお客様もいました★

帰り道もお気を付けてー👍

 

■Triumph 仙台到着!

残ったメンバーでコーヒータイム☕

休憩をした後、解散となりました☆彡

参加してくださったみなさん、ありがとうございました❣

 

またTriumph 仙台 ツーリングの企画が決まりましたら、お知らせをさせていただきます!(^^)!

 

Bonneville T120 ACE & DIAMOND Edition!!

いつもTriumph 仙台のブログをご覧いただきありがとうございますm(__)m

 

現代に蘇った1200cc Bonneville T120は、モダンクラシックの人気モデルであると同時にTriumphのレジェンド的存在でもあります。

今回は、往年のBonnevilleの秀麗な佇まいを色濃く反映しつつ、新世代のライダーに向けて生まれ変わったT120の限定モデル、Bonneville T120 ACEBonneville  T120 DIAMOND Editionのご紹介です♪

 

★Bonneville T120 ACE

リミテッドエディション、Bonneville T120 Aceはダークで渋く存在感抜群のモダンクラシック。

人気のT120 Blackをベースにしており、由緒正しい血統、正統派のパフォーマンス、 堂々とした威厳を備えています。

ボディカラーはこのモデル専用のマットストームグレーにストライプをプラス、サイドパネルとマッドガードにはエースカフェのロゴをあしらい、フューエルタンクには「Head Down – Hold On」のこだわりのディテール。

ブラックのエンジンバッジやブラックのインテークカバーなど、アクセサリーも豊富です。

Bonneville T120 ACEは全世界で1400台、日本では70台の限定生産となり、一台一台にTriumph CEOのNick Bloor氏とAce Cafe 社長のMark Wilsmore氏の署名と番号が入った証明書が付属します。

Bonneville T120 ACEはまさにコレクターズアイテムです🏍

 

★Bonneville T120 DIAMOND Edition

モーターサイクルの歴史を変えた伝説の2気筒が誕生して60年。

TriumphからBonneville T120 DIAMOND Editionが登場しました。

ボディカラーは「ホワイト&シルバー」のユニオンジャックのイメージ、ディテールは選び抜かれた上質なクローム、こちらも番号付き証明書にはTriumph CEOのNick Bloor氏の署名入り。

T120 Diamond Editionには、1950年代に登場したThunderbird以来初となるTriumph 4バーバッジが採用されています。

チェーンガード、エンジンケース、バッジ類をポリッシュ仕上げのクロームメッキとし、このリミッテッドエディションモデルのプレミアム感を演出します✨

全世界で900台、日本ではわずか40台の限定生産です🏍

 

これらの限定車両は6/24現在、Triumph 仙台のショールームにてご覧いただき、ご商談も可能です。

日本への入荷数も少ないので、Bonneville T120 ACEBonneville T120 DIAMOND Editionが気になる方‼

ぜひお早めにお越しくださいませ!(^^)!

みなさまのご来店をお待ちしております。

 

ご納車! Bonneville T100

先日ご納車の日を迎えたN様です。

Bonneville T100のFusion White / Aegean Blueです。

 

定番のETCやグリップヒーターを装着されました。

今年で60年目となるTriumph Bonnevilleですが、こちらのT100は数あるTriumphのラインナップの中でも一番ボニーらしいモデルですね。

 

 

オーナー様は、米国やメキシコをライドされたこともあるベテランライダーさんですが、そんな目の肥えた方にT100をお選びいただき光栄の至りです。

ご友人の空冷 Bonneville T100と共にライドをお楽しみ下さい。

 

これからも素敵なTriumphライフをお過ごしくださいね。

 

ご納車! Bonneville T120 Black

先日ご納車の日を迎えたO様です。

Bonneville T120 BlackのMatt Jet Blackです。

 

ご契約は昨年のX’mas Eveでしたが、約半年お待ちいただいてのご納車となりました。

Modern Classicsの中でもT120 Black Matt Blackは人気のモデルのため、どうしてもお待ちいただくことが多いです。

 

 

定番のETCやUSB ソケットに加え、Vance Hines サイレンサーも装着されました。

ご自身でメンテナンスができる方ですが、Triumph 仙台でもサポートさせていただきますのでいつでもご相談下さい。

 

これからも素敵なTriumphライフをお過ごしくださいね。

 

【Triumph Clothing】UK SizeとJPN Sizeの違いをご紹介(‘◇’)ゞ

いつもTriumph 仙台のブログをご覧いただきありがとうございます。

 

季節の変わり目には、新しいお洋服が欲しくなりますよね(*^^*)

 

 

Triumph Clothingはデザイン性・機能性に優れているのでオススメですが、サイズのXS、S、M、L、XLなど英国と日本では違うことをご存知でしょうか??

ご購入前にはご試着いただくのが失敗を防ぐ一番の方法ではありますが、目安を知っているとラクですよね🎵

そこで今回はサイズの違いをご紹介します(^・^)

 

■SIZE  GUIDEはこちら■

 

 

【ジャケット、Tシャツ、フーディ & ジップスルー】

いつもの日本サイズのワンサイズ下がTriumphサイズです!

いつもMの場合…TriumphではまずSをお試しください😉

一般的に日本で着られているメーカーのMサイズで比べた結果、袖の長さは気にならないですが丈の長さが3㎝以上違います👀

 

 

Tシャツは全サイズご試着できますよ✨

 

 

次に【ズボン&ジーンズ】TriumphはUSインチ表記です👖

ウエストだけでなく、丈もショート丈やロング丈がありますので選びやすいです🎵

 

 

【ブーツ】

デザインによっても履き心地は様々です👟

ぴったりの一足を見つけてくださいね(^^♪

 

 

ぜひ、今後のお買い物の参考にしてください✨

Triumph 仙台では、Clothingを種類豊富にご用意しております!

 

 

試着室もございますので、ぜひご来店の上ご覧いただきサイズ感をお試しくださいませ(*^▽^*)

スタッフ一同、お待ちしております♬

 

1 / 3123